• TEL: 045-530-8828
  • たまプラーザで楽しく勉強 塾 小学生 / 学習教室 幼児教室

先日、NHKの「クローズアップ現代」を見ていたら、お台場に「TOKYO GLOBAL GATEWAY(東京英語村)」という施設がオープンしたという話をやっていました。

2020年の東京オリンピックを見据え、もっと身近で楽しい英語学習をということで、東京都教育委員会主導で新しいタイプの体験型英語学習施設をオープンしたとのことでした。

面白そうなので、小学校3年生の子どもを連れてさっそく行ってみました。息子は小学生1年生の時に、全くのゼロからみんなと一緒に英語の勉強を始めました。英語の勉強と言っても、週1回、15分ぐらい教室で学ぶ程度で、今現在のレベルとしてはアルファベットの読み書きと挨拶、簡単な自己紹介、身の回りの単語がわかる、簡単な意思表示ができるぐらいです。

プログラムはオール英語とのこと、このレベルで大丈夫か?と不安もありましたが、何事も経験と行ってみることにしました。

最初に全体的な説明があり(これは日本語も)、その後アトラクションブースに移動します。イメージとしてはキッザニア。

ハンバーガーショップ、ドラッグストア、病院、旅行会社、レストラン、飛行機の機内などの設定があります。保護者は各ブースの窓越しに中の様子を伺ったり写真を撮ったり。ブース内に子どもが入っている時は子どもに話かけることはできません。

 

↓ハンバーガーショップ。

各ブースに入るとミッションカードを渡され、それを遂行します。ミッションの内容はいろいろあり、レベルによっても違うものが渡されるようです。ここでは牛乳とピザを買うよう指令されたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

↓レストラン

座っている子ども達はそれぞれ単独。知り合いではありません。

メニュー表を渡され、注文しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

↓飛行機の搭乗口

ここはキッザニアのシステムと同じですね。親は外のモニター画面で中の様子を知ることができます。

キャビンアテンダントに雑誌を読みたいと伝え、3つ提示された中から選ぶというミッションをやったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

普段外国人に慣れているわけでも、海外旅行に行ったこともない息子の感想が心配でしたが(「辛かった、もう2度とこんなところ来ない!」と言われたらどうしようかと、笑)、全部のブースを終えた感想は「楽しかった♪」と(ホッ)。土曜日に行きましたが、周りも小学校低学年ぐらいの比較的小さなお子さんが多かったです(日にちや時間帯によっていろいろ分かれているのかもしれません。)

日頃日本で普通に生活していると、あまり英語を必要とする機会はありませんが、学んでいる言葉の意味がわかる!通じる!と実感できれば、学習へのモチベーションも上がるのではないでしょうか。

また、語学以上に、こういうところで発言する、自分で考えて行動する力を付けることはとても良いと思います。

まだできたばかりの施設なので、スタッフの方々が慣れていない場面も見受けられましたが、みなさん優しく安心して体験することができます。

学習の成果を試しに、一度行ってみてはいかがでしょうか?(^^)

 

TOKYO GLOBAL GATEWAY

(東京英語村)

https://tokyo-global-gateway.com/

 

☆幼児~小学生対象 学習教室☆

『モーリンの学び舎』

http://morin-school.jp

045-530-8828

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA