• TEL: 045-530-8828
  • たまプラーザで楽しく勉強 塾 小学生 / 学習教室 幼児教室

「来春から小学生。最近の子は入学前にひらがなも書けたりするというし、うちの子もそろそろ何か・・・。」そんなことを思うママも多いのではないでしょうか。

では具体的には何をすれば良いのでしょう?以下羅列しました。ご参考ください。

・まずは身の回りのことを自分でできるようにする(ここが一番大切)
・自分の状況を人に説明できる
以上は生活の面でとても大切なところですね。これができずに計算ができたり、漢字が読めたりしても意味がありません。まずは次の春までに上記ができるように、今までつい手を貸してしまっていたところ、先回りしてやってあげてしまっていたことから一歩引いて、自分でできるようにしむけましょう。
また、小学生になると、泣いていれば誰かがなんとかしてくれるということもなくなっていくので、自分の状況を人に説明できるように、何かあれば発言をすること、言葉で相手に説明することの練習をしましょう。
その上で、
・ひらがなの練習(できるだけ丁寧に書こう)
・カタカナの練習(時間があるうちにやっておけば、入学後が楽)
・百玉そろばんを使って100まで数える練習(数の概念の定着)
・2飛びで数える、5飛びで数える練習(5飛びができるようになると
 時計も簡単に読める)
というようなことをやっていきましょう。
今教室に来ている年長さん、1月から初めて今国語はカタカナの練習、算数は時計や簡単な計算などやっています。身の回りのことの意味が段々わかるようになってくるのは嬉しいようで、楽しく学んでいます。

☆幼児~小学生対象 学習教室☆

『モーリンの学び舎』

http://morin-school.jp

045-530-8828


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA